いいもり治療院

矢巾の整骨院【鍼はり・灸きゅう・接骨】

施術内容

calendar

reload

いいもり治療院では、次のような症例にあたり施術しています。

※症例をクリックすると、患部ごとにイラストを添えた一覧へ移動します。
むち打ち症状寝違えばね指腱鞘炎(けんしょうえん)ぎっくり腰梨状筋症候群鼡径部症候群
O脚オスグット病(成長痛)シンスプリント偏平足頚椎捻挫(けいつい)顎関節障害(がくかんせつ)
一過性筋炎肩関節捻挫肩関節障害肩板炎インピンジメント症候群肘関節捻挫(ひじ)
肘関節内側上顆炎(テニス肘)肘関節外側上顆炎(野球肘)円回内筋症候群手関節捻挫
ドゥケルバン症突き指腰部捻挫筋膜性腰痛股関節捻挫坐骨神経痛ばね股腸脛靭帯炎
後腸骨稜骨炎鷲足炎(鵞足滑液包炎)膝関節捻挫内側側副靭帯炎外側側副靭帯炎
膝蓋靭帯炎X脚・下腿外旋症候群ジャンパー膝脛骨過労性膜炎アキレス腱炎
アキレス腱周囲炎アキレス腱断裂長/短腓骨筋足底筋膜炎(足底腱膜炎)後脛骨筋炎
種子骨炎各滑液包炎ハイアーチ障害(足底障害)、など。

頭、首の痛み、後遺症 頭:

頚椎捻挫・むち打ち症状・顎関節障害・一過性筋炎・寝違えなど

肩、肘(ひじ)の痛み 肩:肩関節捻挫・肩関節障害・肩板炎・インピンジメント症候群など

肘(ひじ):

肘関節捻挫・肘関節内側上顆炎(テニス肘)・肘関節外側上顆炎(野球肘)・円回内筋症候群など

腱鞘炎、ばね指、つき指 手:手関節・手関節捻挫・ドゥケルバン症・腱鞘炎・ばね指・突き指など
腰の痛み 腰:腰部捻挫・筋膜性腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛など
膝(ひざ)、股関節の痛み 股関節:股関節捻挫・ばね股・梨状筋症候群・腸脛靭帯炎・後腸骨稜骨炎・鼡径部症候群・など

膝:

膝関節捻挫・内側側副靭帯炎・外側側副靭帯炎・膝蓋靭帯炎・O脚・X脚・下腿外旋症候群・・ジャンパー膝・オスグット病・タナ障害(活膜ヒダ障害) ・鷲足炎など

足、アキレス腱 足:脛骨過労性骨膜炎・シンスプリント・アキレス腱炎・アキレス腱周囲炎・アキレス腱断裂・足関節捻挫・長・短腓骨筋・足底筋膜炎(足底腱膜炎)・後脛骨筋炎・種子骨炎・各滑液包炎・偏平足・ハイアーチ障害(足底障害)など

こちらに列挙しているのはまだまだあるケガのうちの一例です。

はり・きゅう・整骨いいもり治療院では、整骨院(柔道整復施術所)ですので、
急性・亜急性の疾患は健康保険(療養費)が適用されるケースもります。


●整骨院にて健康保険(療養費)が適用されるケースは

『急性・亜急性』に起きた『外傷性』の『打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)・骨折・脱臼』のみ

※骨折・脱臼については、医師の同意が必要です。(応急処置は除きます。)
詳細につきましては、コチラ よりご覧ください。

■急性とは…
急激な外力が起因し、突然痛みを発症すること。

■亜急性とは…
何かしらの微細な外力が運動器(関節・節)に蓄積し、後に痛みを発症すること。

■外傷とは…
関節などの稼働域を超えた捻じれや、外力によって身体の組織が損傷をうけた状態です。

■打撲とは…
鈍的外力による直達外傷で、骨折に至らない軟部組織の損傷・筋挫傷・骨挫傷も含まれる。

■捻挫とは…
関節に生理的な範囲異常の運動が強制され、生理的な方向以外の外力が加わり
関節の構成体である靭帯や関節包・滑膜等の軟部組織の種々の程度に損傷生じたもの
骨折や脱臼は伴わず関節の適合性は保たれた状態。

■(筋)挫傷・(肉離れ)とは…
総称されて筋組織の軟部組織において、筋組織が過剰に伸ばされ部位的に損傷したものから
完全断裂した損傷。

『”筋肉・関節などの運動器における外傷”=お怪我は対象となります。』

例えば:
①階段を降りていて、足首を捻挫した。
②車から降りようとして、腰が痛くなった。
③荷物を持ち上げた。
④スポーツしていて捻挫した。
⑤テニス中に、サーブして痛くなった。

など、様々な受傷原因がある外傷疾患による痛みやお怪我は、健康保険が適用になる場合が多いです。


<お問合せ~施術のフローチャート>

1.019-697-2562
まずは、お電話よりお問合せください。
(メールでお問い合わせの方はこちら
1-お電話
2.ご予約の当日
2-ご来院
3.問診表のご記入をお願い致します。
健康保険が適応となる疾患の場合は、保険証の提示など、お手続きをお願い申し上げます。
※個人情報につきましては、当院の個人情報保護方針により厳守します。
3-問診

3.ご説明とご同意
(各部位において、痛めている原因は何か検査をさせて頂きます。
検査をさせて頂いた内容をもとに、患者様にご説明をしまして施術にあたるうえで同意を頂きます。)
※検査の結果より詳しい検査が必要となる場合には、専門外来が他の医療機関をお勧めすることがあります。
4-施術
4.施術
(症状のご説明から施術まで1時間程お時間を頂きます。)
酸素カプセルをはじめ、必要に応じて冷却/温熱や深部まで疼痛緩和を目的とした電療療法や
自然治癒能力を促進させる物療機器を使用しながら、手技療法を主体とした施術を致します。
※引続き施術が必要な場合は、次回のご予約をさせて頂く場合があります。
5-ご説明
5.お会計
6-お会計
※ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す